音楽熟成

■音楽熟成バナナとは

「音楽熟成バナナ」は、バナナの熟成を行なう熟成庫内で、さらにおいしく熟成させるためにモーツァルトの曲を放送しバナナに聴かせました。
このモーツアルトの曲を品質向上や能力開発、ストレス緩和など、多方面に活用する手法は日本音楽熟成協会によって「音楽熟成」と名づけられており、「音楽熟成バナナ」は日本音楽熟成協会の認定商品になっています。
日本音楽熟成協会によるとモーツァルトの曲がこのように多方面にわたって利活用できるのは、モーツァルトの曲には8000ヘルツ以上の高周波音とゆらぎの音がたくさん含まれているからで、高周波音とゆらぎの音があらゆるものの分子を活性化し調和させるからだと言われています。
最近では、モーツアルトの曲がもたらしてくれる様々な効果効用がテレビ番組で紹介されたり、農産物・畜産物の品質向上に活用される事例が報道され、注目を集めています。甘く美味しく熟成した「音楽熟成バナナ」をどうぞ、ご賞味くださいませ。

■音楽熟成バナナ追熟庫の増設

追熟庫6室から8室(増設:手前側の2室)へ増設しました。既設同様,各追熟庫にスピーカーを設置して,24時間モーツァルトの調べを聴かせています。
因みに,東亜青果株式会社の管理事務所にもモーツァルトの曲が流れています。

PAGE TOP