境港青果市場

山陰から鳥取・島根を足掛かりに全国を網羅する青果のエキスパート

境港青果市場は、地元境港産の青果物をはじめ、大山を含め鳥取県、島根県、岡山県産など近県の青果物を扱い、生産者の青果物を責任を持って販売。

生産者と情報交換を密に行うことで、青果市場としてお客様へ安定した供給を行い。
生産者と共に島根県・鳥取県から、そして全国へと”山陰の美味しい!”を食卓に届けたいと思っております。

境港青果市場

東亜青果㈱ 境港青果市場概要
昭和40年8月 境港青果市場開設

所在地 鳥取県境港市上道町2075-4
電話 0859-44-0275
事業内容 青果卸売市場

 

境港青果市場は、鳥取県西部にある日本海有数の漁港境港【さかいみなと】にあります。 境港市には、隣県の島根県と車で結ぶ【境水道大橋】があり、そのまわりには、漁港、貿易港や仲卸市場があり非常に活気のある場所でもあります。

境港のランドマーク「境水道大橋」。 ちなみに以前話題になった『べた踏み坂』ではありません。

また、境港市の名を全国区にしたゲゲゲの鬼太郎をテーマ にした水木しげるロードがあることでも有名です。

境港青果へお越しの際は敷地内にはお食事処【ごはん屋 漁火】さんがオススメ。土日になると行列が出来るほどの人気のお食事処となります。境港魚市場の目と鼻の先にある為、非常に鮮度の良いお魚、蟹の海鮮料理をリーズナブルにお召し上がりいただけます。

PAGE TOP